四日市花火大会2016穴場や事件・時間や駐車場・屋台まとめ

   

Pocket

毎年、三重県四日市市で開かれるメモリアル花火など見どころが満載の四日市花火大会4万人もの人が来場し、港で打ち上げられる花火は大迫力です。

その四日市花火大会の日程や穴場スポット、屋台などの情報をまとめてご紹介します。また、記憶に新しい2013年の事件についても書いています。

四日市花火大会詳細は

yokkaitihanabitaikai-2016

お祝いの言葉や感謝のメッセージなど大切な言葉を放送しつつ花火を打ち上げるというメモリアル花火という企画があります。記念になるので、とてもいいですよね。

他には複数回にわたって特大のスターマインが行われるなど、大迫力で見どころ満載の花火大会です。打ち上げ数は約4000発です。

スポンサーリンク

日時

8月21日(日) 午後7時15分~午後8時30分

荒天の場合は28日(日)に延期します。もしもその日も天気が悪かった場合は、残念ですが四日市花火大会は中止になります。

 

場所

三重県四日市市富双 富双緑地

アクセス

JR富田駅から徒歩15分 近鉄三岐鉄道富田駅から徒歩25分

 

四日市花火大会の穴場スポットは

イオンモール四日市北

広いスペースがあるのでゆっくり見たい人におすすめです。

住所:三重県四日市市富州原町2−40

 

伊勢湾マリーナ

会場から近く、しっかりと花火を見ることができます。人もそこまで多くはないという情報もあります。

住所:三重県四日市市霞2丁目1−1

 

四日市花火大会の事件について

yokkaitihanabitaikai-2016-jiken

2013年の8月、とても心が痛む事件が起きました。

四日市花火大会を見た帰りの当時女子中学3年生、寺輪博美さんが殺害され金品を奪われるという事件が起こりました。鼻と口を押さえられて窒息死させられたのです。

犯人は当時高校三年生の青年です。どうやらわいせつ目的で襲ったようです。金品を奪った理由はわかりませんが、カモフラージュのために奪ったのかもしれませんね。

当初青年にはアリバイがありましたが、捜査員の執念によりそのアリバイが嘘であるということをつきとめ、逮捕に至ったのでした。

その後裁判が行われ、2015年3月24日には、強制わいせつ致死と窃盗の罪で懲役5年以上9年以下の不定期刑が言い渡されました。

犯行当時の年齢を考慮してのことだと思いますが、インターネットでは軽すぎるのではないかという意見が目立ちました。

この事件は決して他人事ではありません。いつ何が起こるのかわからないのです。花火大会ということでみんな気分が浮かれています。普段はしないような行動をしてしまう人達もいます。

特に女性の方は夜の帰り道には十分に気をつけましょう。男性も女性も花火大会はしっかりと楽しんで、その後真っ直ぐに帰宅しましょうね。

スポンサーリンク

四日市花火大会の駐車場は

会場から少し離れますが、3000台停められる臨時駐車場が用意されるようです。場所は以下を参照してください。去年のものですが、参考になると思います。

yokkaitihanabitaikai-2016-tyusyajo出典:四日市花火大会公式HP

ただし公式ホームページでは公共交通機関の利用を推奨しています。

また、身体障害者の方は、会場そばに駐車場が用意されています。事務局への予約が必要です。

 

四日市花火大会の屋台情報

富双緑地公園付近には屋台が並んでいます。打ち上げが始まる少し前から屋台が並び始めます。16時くらいから数多くの屋台が出るみたいです。

りんごあめ、たこ焼き、からあげ、焼きそば、バナナチョコといったお祭りでは定番の屋台が並びます。

食べ物だけでなく、金魚すくいやくじ引きといったゲーム系の屋台もあります。本当にお祭りと一緒ですね。

花火もいいですが、お祭り気分を堪能するために屋台をまわるのも一つの楽しみ方かもしれませんね。

 

三重県の花火大会といえば四日市花火大会

三重県花火大会といえば、やっぱり四日市花火大会でしょう。

このような花火を存分に楽しむことができます。近隣の方は夏は四日市花火大会に行きましょう。

日程は、8月21日(日) 午後7時15分~午後8時30分ですよ!

スポンサーリンク

Pocket

 - 8月