隅田川花火大会をスカイツリーで!抽選や予約・倍率など攻略

      2016/07/05

Pocket

隅田川花火大会といえば、東京三大花火の一つです!来場者数95万人を誇るこの花火大会ですが、それだけに見るのも大変!

ですが、東京スカイツリーという絶景の花火見物スポットがあるのはご存じですか?東京スカイツリーといえば日本一高い建物ですから、当然花火もよく見えます。ですが、どうやればスカイツリーで花火を見ることが出来るのか疑問ですよね。

ということで、今回の記事では、隅田川花火大会をスカイツリーで見る方法などについてご紹介します。

■祭りまとめ記事
祭り「東京編」7月・8月厳選まとめ

隅田川花火大会をスカイツリーで見る方法

花火大会当日は、東京スカイツリーが特別営業をしているため、展望台から花火を見る事ができます。特別営業の時間も決められていますし、入場者数も予約限定となっています。

【特別営業時間】
午後5時30分~午後8時30分

※この日は午後4時~午後5時30分の間は営業休止

 

【入場者数】
1,007人限定

 

入場者を限定しているということは、抽選ということです。では、東京スカイツリーで隅田川花火大会を見るにはどうすればいいか、入場券の入手方法などを紹介していきます。

スポンサーリンク

スカイツリーの抽選・予約方法・倍率

まず、入場券を手に入れるには予約が必要で、「インターネット予約」「旅行会社のツアーを予約」「宿泊セットの予約」「展望デッキレストランの予約」と幾つかの予約先があります。

また、それぞれ、入場券の販売数や予約方法も違います。入場券を入手しやすい順番でご紹介していきます。

 

旅行会社のツアーによる予約

まず、こちらはどうしても花火が見たいという方におすすめの方法で、東武トップツアーズのツアーで申し込むという予約方法です。観覧フロアは、天望デッキ フロア340です。

【予約受け付け開始】
2016年6月13日(月)
午後2時30分から開始

【販売人数】
130人

【料金】
未定です。(同じく記念品がつきます)

【予約先】
インターネット予約

東武トップツアーズへ電話
03-5843-9614

午前10時30分~午後7時(平日)
午前10時30分~午後6時(土日祝)

 

インターネットでの予約

インターネットでの予約の場合は、「展望デッキ フロア350」となります。毎年人気で、スカイツリーが完成した1年めは187倍という脅威の倍率でした。ここ最近は3分の1ほどに落ち着いてきましたが、今年も50倍以上はあると思われます。

【販売数】
480人

【入場券の料金】
9,000円(記念品がついてきます)

【抽選結果発表】
2016年7月4日(月)

【抽選の申し込み期間】
2016年6月13日(月)~6月30日(木)

※公式ではそのように記載がありますが、スカイツリーのWEBチケットを請け負っている、チケットぴあのページだと、2ヶ月前の5月30日から販売開始とあるので、検討している方は、必ずチェックしてください。

また、申し込みにはクレジットカードが必要になりますので、よろしくお願い致します。

東京スカイツリーwebチケット

 

東京スカイツリーとホテルの宿泊セット

コチラは、スカイツリーと提携しているホテルに宿泊予約をすると一緒に入場券もついてくるパックです。

【入場券の数】

東武ホテルレバント東京 30人

第一ホテル両国 20人

浅草ビューホテル 40人

ホテルイースト21東京 20人

宿泊料金などそれぞれ違いますので、後ほど詳しくご紹介しますね。

 

展望デッキレストランの予約

東京スカイツリー天望デッキ フロア345 レストラン「Sky Restaurant 634(musashi)」から花火を見ることが出来ます。

【予約受け付け開始】
2016年6月30日(木)
午前10時~受付開始

【販売数】
62人

※激戦ですからかなりの倍率が予想されます。

【内容】
東京スカイツリー入場券と一緒に、特別コース料理やフリードリンクもついてきます。また、記念品ももらえます。

【金額】
45,000円(税込)

【予約先】
Sky Restaurant 634(musashi)

03-3623-0634

午前10時~午後6時

 

また、その他にも東京ソラマチで行われるキャンペーン「夏のメルマガキャンペーン」でも、抽選で50組100人が招待されます。それと、地元商店街でも100人招待のキャンペーンも行われる予定です。

 

以上になります。

隅田川花火大会の日の入場券の確率的には、「ツアー予約」が料金も割高で数も多いのでライバルが少ないです。

続いて「インターネット予約」は数が多くチャンスも増える反面、倍率は高めです。

そして、高額ですが数が少ない「宿泊プランの予約」、最後に「レストランの予約」となります。

 

もしも、抽選に漏れた場合は、こちらの記事で「花火の穴場」など詳しくご紹介しています、必見です。

隅田川花火大会2016穴場の場所攻略・交通規制・屋形船まとめ

スポンサーリンク

隅田川花火大会のホテルの詳細

入場券の入手方法のところで触れた、隅田川花火大会のホテルのプランや料金をご紹介します。

東武ホテルレバント東京

【プラン】
一泊二食付きプラン
※正午のチェックアウトに特別延長

【料金】
50,000~70,000円

【予約先】
・宿泊予約課
03-5611-5612
午前9時~午後6時

オンライン予約

東京都墨田区錦糸1−2−2

 

浅草ビューホテル

こちらのホテルは、花火のロケーションに合わせて建てられたホテルです。

【プラン】
一泊二食付きプラン

【料金】
57,000~159,000円

【予約先】
・宿泊予約課
03-3842-4890
午前10時~午後6時

オンライン予約

東京都台東区西浅草3−17−1

 

隅田川花火大会の日程

隅田川花火大会の2016年の日程は下記の通りです。

2016年7月30日(土)
午後7時5分~午後8時30分

 

花火のうち上げ数は、第一会場、第二会場、合わせて2万発です。

少雨なら決行されますが、荒天の場合は31日(日)に順延されます。両日共に実施できない場合は中止となりますのでご注意ください。

 

【問い合わせ先】
隅田川花火大会実行委員会
03-5246-1111

雨天時は、当日の午前10時に可否を決定。
荒天の場合は、当日の午前8時に実施が決定。

 

隅田川花火大会の会場

隅田川花火大会の会場は、

・第1会場

桜橋下流~言問橋上流

【最寄り駅】地下鉄「浅草駅」から徒歩15分

 

・第2会場

駒形橋下流~厩橋上流

【最寄り駅】地下鉄「蔵前駅」から徒歩5分

 

スカイツリーで隅田川花火大会をぜひ!

いかがでしょうか!?一度は経験したい眺めですよね!

隅田川花火大会の混雑ぶりは、想像以上ですからそれだけに、スカイツリーなど有料の観覧場所は本当におすすめです。

倍率の問題もありますが、運良く手に入れられれば、ゆったりと花火を楽しむことが出来ますので、ぜひチャレンジしてみてください!

スポンサーリンク

Pocket

 - 7月