神明の花火大会2016穴場の場所や時間・シャトルバスまとめ

   

Pocket

神明の花火大会といえば、全国各地で開催される花火師の大会で栄光に輝いた花火師の花火が見られる花火大会です。

熟練の花火師による2万発の花火は圧巻ですよ!

ということで、今回は、神明の花火大会2016年の花火の穴場の場所や、時間、シャトルバスについてまとめてみました。

神明の花火大会とは

shinmeinohanabitaikai-2016-top出典:甲州湯村温泉日記

神明の花火大会とは山梨県市川三郷町で毎年行われる花火の日(8月7日)に執り行われる、いわゆるふるさと夏祭りで、音楽と花火の織り成すこの融合が魅力的です。

最も特筆すべきは滅多にお目にかかれない二尺玉が圧巻の一言だと思います。それと同時に2万発の花火が夜空を華やかに照らしてくれるのも魅力的です。毎年、総動員数は20万人を越えるほどの人気があります。

スポンサーリンク

日程

2016年8月7日(日)

※荒天の場合は、翌日の8日、または9日に延期
※雨天決行です。

会場や打ち上げ場所

会場
「三郡橋下流笛吹川河畔」

打ち上げ場所
三郡橋と富士川大橋の中間で打ち上げられます。

 

打ち上げ時間

打ち上げ時間は午後7時15分~午後9時までとなっております。

 

アクセス

アクセスは下記の通りです。

・車の場合

中央自動車道甲府南IC国道140号経由 約20分
中部横断道増穂ICより 約5分

※駐車場は会場周辺に23か所、4,300台分となっております。

 

・電車の場合

JR身延線市川大門駅から徒歩10分と非常にアクセスしやすいです。

※お酒を飲まれる方は電車でのアクセスをお奨めします。

 

シャトルバスについて

シャトルバスもございます。こちらは2ルートありますので

【運行時間・ルート】

「三珠ルート」「増穂ルート」の2ルートで、無料のシャトルバスの運行を予定しています。

 

<運行時間>

☆会場方面  (行き)
16:00~19:15

☆各停留所方面 (帰り)
20:30~22:00

※帰りの運行時間花火大会終了の時間により前後します。

 

<運行ルート>

【三珠ルート】

○三珠庁舎 ⇒ ○碑林公園 ⇒ ○高田公園(バス発着場)

歌舞伎文化公園は駐車場として利用できますが、シャトルバスは巡回しませんので、ご注意ください。

 

【増穂ルート】

○利根川公園 ⇒ ○ますほ文化ホール ⇒ ○高田公園(バス発着場)

となっております。

 

神明の花火大会の穴場の場所

場所取りも決まっておりますので併せてご案内します。

市川三郷総合グラウンド
(コーンとバーで導線を設置しますのでそちらにお並びください。)

混雑が考えられますので早めの場所取りをお奨めいたします。

ですが、穴場で見たいというのは皆様本音じゃないでしょうか。勿論有料の観覧席はありますが・・・

 

穴場スポット

金毘羅神社のふもとの道路

花火の打ち上げ場所から遠いですが、ゆったりと見られるベストポジションです。

ただ駐車場がないので行くのであれば歩きやタクシーになるのが難点です。

 

櫛形山の林道

車でしか行けないような穴場スポットで、ゆっくり花火が見られるし渋滞に巻き込まれることもないです。

 

大門碑林公園

ふるさと創生事業で生まれた謎の中国庭園。ちょっと明るい時間からココを訪れて、夜は花火観賞と二度美味しいスポットです。無料で利用できる駐車スペースもあります。

住所:山梨県西八代郡市川三郷町市川大門4930

※以上穴場スポットですが、時期と場所柄のため虫除け対策やそういった準備はしっかりしていきましょう。

スポンサーリンク

 

有料観覧席

有料観覧席ですが、2016年の分はもう完売してしまったそうです。(平成28年6月20日現在)ですが、キャンセル等もあるかもしれませんので、料金や問い合わせ先をご紹介しておきます。

【料金】

10名有料観覧席:35000円

4名有料観覧席:16000円

2名有料観覧席:8000円

1名観覧席:2500円

 

【問い合わせ先】

市川三郷町商工会
055-272-4711

※取扱い時間
午前9時から午後4時まで(土日祝日を除く)

 

三郷町ってどんなところ

shinmeinohanabitaikai-2016-itikawamisatotyou出典:市川三郷町

市川三郷町とは山梨県西八代郡にある町で、本来は合併された町で、旧市川大門町、旧三珠町、旧六郷町が合併して出来た町です。地理的には甲府盆地の最南端に位置しています。

この市川大門地区は彼の有名な戦国武将、武田の軍事用の狼煙を祖としており、それが今日の花火大会へと変貌していったようです。

また和紙も有名であり、「肌吉紙」と謳われるほど白くて美しいのが特徴です。

六郷地区ではハンコが有名で100年以上の歴史を持つようです。

特産品としては、花火、和紙、ハンコ、枯露柿やキウイフルーツ、葡萄が有名です。

その他で「みたまの湯」「つむぎの湯」といった温泉も有りますので足を運んでみるのも良いかもしれません。

 

三郷のラーメンはこれ!

shinmeinohanabitaikai-2016-ramen出典:市川三郷町商工会

また市川三郷町ラーメンも食べてみる価値があると思います。

市川三郷ラーメンはちょっと変わっており、大塚にんじんを麺に練りこんであります。

ほんのり赤く、平打ち麺で食べ応えが十分です。

本来、温泉や観光と共に楽しんでもらいたいという思いで老若男女問わず食べてもらえる事を前提に開発されたそうです。

 

三郷のおすすめラーメン店

大門軒

  • 住所 市川三郷町市川大門952
  • 055-272-0269
  • 休日 月曜
  • 営業時間 11:30~14:00、17:00~20:00

こちらでのお奨めは「おざら」でしょうか。

椎茸、昆布でダシを良く効かせてあり、醤油ベースでのつけ麺スタイルです。

春菊と桜海老のかき揚げが香ばしく、小鉢も付き600円とリーズナブルなお値段です。

 

みよし食堂

  • 住所 市川三郷町市川大門717
  • 055-272-0806
  • 休日 日曜
  • 営業時間 17:00~22:00

こちらでは是非、タンメンを。豚肉、キクラゲ、サヤエンドウ、キャベツ、にんじん、モヤシとボリューム満点で野菜類から出る旨味が大塚にんじんの麺と絡み、とても人気だそうです。

お値段は680円とこれまたリーズナブルです。

 

あめ家

  • 住所 市川三郷町岩間1991
  • 0556-32-3158
  • 休日 日曜
  • 営業時間 11:30~14:00、17:30~20:00

噛むほどに大塚にんじんの甘みや香りが増し、秘伝の醤油ベースを使用。

油そばタイプですが、鶏油を使用してるため、くどくないです。トッピングのネギとほうれん草は町内で採れたものを使用してるそうです。

お値段も600円とリーズナブルです。

 

といったお店が良いと思います。

コストパフォーマンスに優れ、市川三郷ラーメンという一風変わったラーメンを堪能するのも良いですね。

その後に前述した温泉に浸かり、非日常をプチ満喫するというのもかなりお奨めです。

 

「大塚にんじん」は健康増進に効果的

shinmeinohanabitaikai-2016-otukaninjin出典:市川三郷町商工会

市川三郷町大塚地区の肥沃な土地で栽培された大塚ニンジンは、太く、長く、濃い鮮紅色で独特の風味と甘さがあります。収穫時には、80cm~120cmにまで成長するものもあります。

通常の人参と比較して、大塚ニンジンには、カリウムが約2.1倍含まれています。カリウムには血圧の低下、脳卒中の予防、骨密度の増加につながる働きがあります。

ビタミンB2は3倍。皮ふや粘膜の健康維持を助ける働きをするビタミンで、糖質、脂質、たんぱく質を体内でエネルギーにするなどの代謝を支える重要な働きがあります。

ビタミンCも3倍。体の細胞と細胞の間を結ぶコラーゲンというたんぱく質をつくるのに不可欠です。これより皮ふや粘膜の健康維持に役立ちます。また動脈硬化や心疾患を予防することが期待できます。

β-カロテンは1.5倍。有害な活性酸素から体を守る抗酸化作用や、免疫を増強する働きがあることがあると言われています。摂取すると、心疾患やある種のがんのリスクが低減することも言われています。

食物繊維も1.5倍。便の量を増やして便秘を防ぐほか、最近では、心筋梗塞、糖尿病、肥満などの生活習慣病の予防に役立つこともわかってきています。

 

山梨県の花火大会といえば「神明の花火大会」

神明の花火大会は百花繚乱、全国の名だたる大会で優勝をしてきた熟練の花火師による極上の花火が夜空を咲き乱れます。日本三大花火にも過去入ったほどの花火大会であり甲斐の武田家お抱えといった歴史もあります。

そのような昔の歴史に思いを馳せながら見る花火も一興かと思います。

再度、日程を書いておきますので、お時間合う方は行かれてみてはいかがでしょうか。

[2016年8月7日 19時15分~21時(雨天決行)]※荒天の場合のみ8日、9日に順延されます。

スポンサーリンク

 

Pocket

 - 8月