ピア万代でバーベキュー出来る?予約は?営業時間や駐車場まとめ

   

Pocket

新潟の特産品といえば、米・酒などが想像にたやすいですが、そのほかにも魚・肉・野菜・果実・生花など、新潟の特産品はそのほかにも豊富なんです。それらが一挙に集結し、一度に新潟の魅力を感じられる場所といえば、万代島にある「ぴあ万代」です。

かつて新潟市場として賑わった場所にできたこの施設は、今や観光客や市民の台所として大人気ですが、特産品のほかにも便利でお得なサービスや、趣向を凝らした意外なサービスにも近年注目が集まっています。

今回はそんな「ぴあ万代」の魅力を徹底公開します。

ピア万代といえば弁慶の寿司!営業時間やランチの予約徹底紹介
一緒に読まれてます!

ピア万代は手ぶらバーベキューが可能?

なんと、同施設内には手ぶらでバーベキューができるコーナーがあるんです。それが、新鮮な魚介を扱う鮮魚センターに隣接している巨大なテント「ピアプラザ」です。

スポンサーリンク

バーベキューの道具は必要?

こちらは、バーベキューに使う道具を家から一切持っていかなくてもOK。バーベキューに必要なセットがこちらですべて用意されていて、手ぶらでバーベキューができてとても便利なんですよ。

 

どんな食材がある?

「ぴあ万代」には各漁港から直送された新鮮な海の幸のほか肉や野菜が販売されていますが、この「ピアプラザ」では、施設内の各店舗から購入した食材や飲み物を持参することができます。その種類も新鮮な魚介のほか、肉、野菜など様々。

また、バーベキューといえばやっぱり飲みたくなるのがビールですよね。

そんな時に活用したいのが、施設内「セルフ片山 ピア万代店・新潟屋」です。同店では、県内や全国から探したおいしくて安全にこだわった食品のほかにも、県内酒蔵の日本酒、モルトウイスキー、本場ドイツビール、各種リキュール・スピリッツなど世界中のお酒を取り揃えています。

中でもやっぱり外せないのが、新潟の日本酒「越後鶴亀」で有名な上原酒造株式会社で作られている「エチゴビール」。このビール、実は日本で一番初めに製造された地ビールなんです。数ある地ビールの中でも格別な味わいとされる、自家培養したビール酵母のこだわりが生きるこの「エチゴビール」、せっかくだから喉を潤しながらもしっかり味わいたいですね。

 

口コミは?

他のブログで見かけましたが、やはり下記のように海の幸のボリュームやアジは間違いないみたいです。

ホントは秋刀魚が食べたかったのですが、
お店の人に「今日は秋刀魚はないです」と言われたのでサバ。300円。
まるまる一匹焼いたもので、これだけで腹が結構膨れます。
焼き魚の苦さ、しょっぱさは、キリッと冷えた冷酒で迎え撃つ。
セルフ片山の新潟屋で吉乃川の冷酒を調達。
お猪口は「にいがた酒の陣」でもらったものを家から持ってきました。
そうです、実は最初からやる気満々でした。

こちらも、時間的には1時間はあっという間みたいです。通常の居酒屋より価格帯がやすいのもうれしいですよね!

気がつけば、1時間以上も同じテーブルで飲んでいました。
普通の居酒屋に夫婦2人で行くよりもなんだか安いような。

 

利用の流れや料金

利用の流れはいたって簡単です。

  1. バーベキューセットを購入
  2. それぞれ好きな食材を施設から購入

バーベキューセットに含まれるのは、「コンロ、炭、調味料(塩こしょう、醤油)、トング」で、セットの料金は600円です。また、はしや皿は食材を購入されたお店(万代島鮮魚センター、こがね牧農舎)からもらえます。

道具もいらないうえ、それぞれのお店から自分が食べたいものを食べたいだけ選べて、足りなくなったらその都度で買い足しもできるから、ストレスもなく思う存分バーベキューを楽しめそうですね。

こちらのテレビ番組でも詳しくリポートしていますよ!

 

新潟の婚活パーティーがピア万代でも!

また、最近ちまたでよく耳にする「街コン」ですが、このぴあ万代でも新潟の婚活パーティーが開催されていることをご存知ですか?

ピアテラスで開催される「BBQ婚活パーティー」では、信濃川からの夕日を眺めながらロマンチックかつコミュニケーション抜群なバーベキューを開催したり、施設内・komachiカフェで開催される「カップリングパーティー」では、ラテアートレッスンや、コーヒーとチョコレートのフードペアリングを体験したり、コーヒーにまつわるクイズやオリジナルスイーツ作りなど、カフェ好きな男女の会話が盛り上がるグループワークが体験できるんです。

このように、ぴあ万代には食を楽しむだけではなく、今や愛のキューピッドが微笑む出会いの場所でもあるんですよ。今後のイベントにも目が離せませんね。

スポンサーリンク

ピア万代のbbqの期間や営業時間

「ピアプラザ」の開催期間は、4/22(土)~11/5(日)までで、毎週、土・日・祝日のみの営業となります。ただし、5/1・5/2、および夏休み期間は平日も開催します。

営業時間は、11:00~19:00(コンロの返却は18:30)、7/23(日)~8/30(水)は11:00~21:00(コンロの返却は21:00)となります。

 

ピア万代駐車場は?

施設内には無料駐車場141台を完備しています。そのほかにも大型バスの停留所も用意されています。

出典:http://www.bandai-nigiwai.jp/access/

また、混雑時には道を挟んだ「朱鷺メッセB駐車場」をご利用ください(1時間無料+30分利用券発行)。

出典:http://www.bandai-nigiwai.jp/access/

 

注意事項や問い合わせ先は?

「ピアテラス」内では、外部からの食材調達や飲食類の持込はできません。あくまでも施設内で購入の食材のみいただけるので、ご注意ください。施設の開店時間は 9:00~22:00ですが、営業時間は店舗により異なりますので、それぞれのお店の詳細はHPから店舗情報をご確認ください。

また「ピアテラス」は混雑することも多々あるので、行く日時が分かっていれば予め電話で予約したほうがスムーズでおススメです。大勢でのご利用の場合や希望食材がある場合も、電話で相談や予約を受けてくれます。

ご予約の電話は 025-249-2560(10:00~17:00)/万代にぎわい創造株式会社まで。

 

まとめ

いかがでしたか?新潟の魅力がいっぱい詰まった「ぴあ万代」は、新潟に旅行に行く際は、欠かせないスポットですね。まずはゴールデンウィークから夏休みにかけて、新潟旅行のプランを練ってみませんか?

スポンサーリンク

Pocket

 - 新潟県の観光情報 ,