二戸まつり2016前夜祭や交通規制•山車や流し通りの動画まとめ

   

Pocket

残暑の中にも秋の匂いが香り始める季節になると、どこか遠出をしたくなるもの。

そんな秋の予感立ちこめる季節には、岩手県最北端の二戸市で毎年開催される歴史と伝統のあるお祭り、“二戸まつり”に足を運んでみるといいかもしれません。

今回は450年もの歴史を誇る二戸まつりについて、その魅力や日程、交通規制などを動画の紹介を交えつつお伝えしてまいります。

二戸まつりとは

ninohematuri-2016出典:masaのお祭り日記

岩手県二戸市で毎年開催される二戸まつりは、呑香稲荷神社、愛宕神社、秋葉神社の三社大祭で、国内でも有数の伝統あるお祭りです。

その起源は古く、450年以上前にさかのぼり、南部藩主が六角形の珍しい神輿を呑香神社に奉納したことが始まりだとされています。

二戸まつりは、江戸時代より前の時代から連綿と受け継がれ、現代でも地元の大切な習慣として残っています。

例年、前夜祭を含めた3日間の日程で開催される二戸まつり。

その最大の見どころは、神輿を先頭に9台もの迫力ある山車が街中を練り歩く光景で、普段は静かな雰囲気の街が太鼓の合図の下、一気に活気づきます。

山車のテーマも様々で、弁慶や加藤清正などの歴史上の人物や、花咲か爺さん、えびす様などのテーマなど趣向を凝らした演目が開催されます。

かけ声も独特で「ヨーイサ、ヨイサ」と小気味よいリズムで練り歩く様は、見ているだけで楽しい気分になります。

スポンサーリンク

日程

今年の二戸まつりは、2016年9月2日(金)〜9月4日(日)までの3日間の日程で開催予定で、この内9月2日を前夜祭として、人気の百人太鼓やダンスイベント、花火大会が催されます。

 

場所

岩手県二戸市内中心部(八幡下〜長嶺および馬淵川公園付近)

アクセス

東北新幹線・IGRいわて銀河鉄道「二戸駅」から徒歩約30分またはバス約5分「岩谷橋」下車

 

二戸の宿泊のおすすめホテル・宿は

二戸まつりには、県外からも多くの観光客が訪れるため、宿泊を考えている方も多いのではないでしょうか。こちらでは二戸まつりに行くならおすすめしたいホテルや宿を二つご紹介します。

二戸パークホテル

ninohematuri-2016-syukuhaku出典:tabico

二戸パークホテルは、会場の最寄り駅である二戸駅から車で約5分という抜群のアクセス性が最大のポイントです。

さらに、素泊まりだと一人一泊3000円〜4000円とコストパフォーマンスも良く、宿では寝泊まりできればいいと考えている人には特におすすめのホテルです。

食事付きのプランでも比較的リーズナブルとなっているので、低予算の旅には優秀なホテルと言えそうです。

 

緑風荘

ninohematuri-2016-syukuhaku2出典:緑風荘

岩手県二戸市にはいくつかの温泉宿が集まった金田一温泉郷と呼ばれる温泉街があります。

その中の一つにある緑風荘は、座敷わらしが出る旅館として全国的にも有名で、予約困難なほど大変な人気を博しております。

古くから岩手県や青森県南部では、座敷わらしに関する言い伝えが多く残されており、座敷わらしに出会った人には幸運が訪れると言われています。

せっかく遠出するなら普段では泊まれないようなところに泊まりたい、と考えている人にはこれ以上ない旅館かもしれません。

 

スポンサーリンク

九戸城跡とは

ninohematuri-2016-kunohejoato出典:二戸市

二戸駅から車で10分ほど行ったところに九戸城跡という史跡があります。

現在では公園として整備され、緑豊かなお散歩コースになっていますが、九戸城跡の歴史をひも解くと豊穣な歴史ロマンの一端を垣間みることができます。

それもそのはず、かの豊臣秀吉の天下統一の過程で最後の主戦場となったのがまさにここ、当時の九戸城です。

時は1519年(天正19年)、九戸城城主であった九戸政実は、南部藩主が南部信直に決まったことに異議申し立てを行い、反乱を起こします(九戸政実の乱)。

ただし、この相続は豊臣秀吉公認のものであったため、政実は逆賊として討伐され、ここに九戸城は落城します。

この討伐の一連の流れは「奥州仕置」と呼ばれ、豊臣軍には豊臣秀次を筆頭に、徳川家康、伊達政宗、石田三成、など錚々たる戦国大名が名を連ねました。

二戸市に行ったら、燦然たる歴史ロマンを抱きながら九戸城跡に訪れてみてはいかがでしょうか。

住所:岩手県二戸市福岡字城ノ内字松ノ丸

 

二戸まつりの交通規制

他の多くのお祭りがそうであるように、ここ二戸まつりでも開催期間中は交通規制が行われます。

以下に交通規制図を掲載しておきますので、車で近くを通る際には規制に気をつけて通行するようにしましょう。

なお、資料にもある通り、山車の運行スケジュールの変更などによっては、交通規制の時間が変更になる可能性もあるので注意しましょう。

ninohematuri-2016-koutukisei出典:二戸シティホテル

 

二戸まつりの山車や流し踊りの動画

二戸まつりの魅力は実際に現地でその醍醐味を味わうのが一番ですが、行く前にその雰囲気にだけでも触れておきたいという方のために、前夜祭と山車の動画を二つご紹介します。

この他にも二戸まつりに関連する動画が数多く配信されていますので、興味を持った方は探してみるといいでしょう。

 

岩手県のイベントは「二戸まつり」

さて、ここまで岩手県二戸市の歴史と伝統のある二戸まつりについて、周辺情報を含めてご紹介してまいりました。

岩手県には二戸まつりを中心に九戸城跡や緑風荘など、ここでしか味わえない魅力が多く詰まっています。

9月になったら少し遠出でも、とお考えの方には是非おすすめしたいイベントです。

興味を持った時が絶好のタイミング、この機会に二戸まつりを中心に岩手の魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Pocket

 - 9月