みたままつり2016屋台や見世物小屋は?時間など日程まとめ

      2016/07/05

Pocket

みたままつりとは、東京都千代田区九段下にある靖国神社のお祭りで、毎年7月13日~16日に行われています。

さすが東京の神社!毎年30万人の参拝者がこの祭りを訪れるそうですよ。

一体どんなお祭りなのか、また、昨年2015年は若者のマナー低下などの原因から屋台が中止となりましたが、2016年の屋台や見世物小屋はどうなるのか?!その他にも祭りの時間など日程まとめてお伝えします!

■祭りまとめ記事
祭り「東京編」7月・8月厳選まとめ

御霊祭りとは

mitamamaturi-tyoutin出典:東京散歩

みたま祭りは戦後、1947年からスタートした祭りで、戦没者の慰霊など古くからの盆行事を今に受け継ぐお祭りです。

見どころはなんといっても境内を淡い光で彩る、大小3万以上の提灯です。ずらりと並ぶその様子はなんとも幻想的な雰囲気です。

祭りの期間中は、お国のために散った英霊たちを慰める儀式が行われます。(日程のところで儀式のスケジュールも合わせてご紹介します。)

 

提灯は誰でも掲げることが出来る

祭りの期間中境内に飾られる提灯ですが、これらには英霊たちへの感謝や平和への願いが込められています。またお焼香の代わりの「献灯(けんとう)」としての意味もあります。

 

実はこの提灯ですが、有料ですがどなたでも掲げることが出来ます。料金はこちらです。

・大型献灯 12,000円

・小型献灯 3,000円

どちらも、7万円~20万円の初穂料を収めると、永代に渡り掲げることが出来ます。

 

【問い合わせ】
靖国神社 社務所
03-3261-8326

スポンサーリンク

今年もみたままつりの屋台や見世物小屋は出ないの?

このみたままつりには例年、約200ほどの屋台が軒をつらね、午後10時頃まで営業していたことから、大きな盛り上がりを見せていました。

しかし、10年ほど前からマナーの悪い若者たちが、酒を飲んで騒ぎを起こしたり、ゴミを持ち帰らないなどしたため、近隣住民から数多くの苦情が寄せられました。

警察の方でも対策を実施してきましたがその勢いが収まらないため、昨年2015年に、屋台や見世物小屋の出店を禁止しました。

確かに、屋台は祭りにとって重要な魅力ですが、趣旨や度を超えた盛り上がりが、英霊たちの怒りにふれてしまったのではないでしょうか。

ということで、屋台や見世物小屋などの出店は「しばらく見送り」ですので、2016年もないことがほぼ確実です。

 

みたままつりの時間や日程

2016年のみたままつりの時間や日程はご覧のとおりです。

【まつり全体の日程】

7月13日~16日

 

【本殿の祭儀日程】

英霊を慰める本殿の祭儀が、この祭りの重要な行事となります。

・7月13日午後6時~ 前夜祭

・7月14日午後6時~ 第一夜祭

・7月15日午後6時~ 第二夜祭

・7月16日午後6時~ 第三夜祭

 

昇殿参拝・社頭参拝

昇殿参拝が初穂料(お一人2,000円~)を収め、拝殿に上がって参拝する正式な参拝方法に対し、社頭参拝は、初詣などでおなじみですが、拝殿の前でお賽銭をいれ手を合わせる一般の参拝方法です。

 

【昇殿参拝】
7月13日~16日
午前9時~午後8時

【社頭参拝】
7月13日~16日
午前6時~午後9時30分まで

 

また、その他にも、昨年は吹奏楽のパレードや、奉納和太鼓、阿波踊り、東京ねぶた連合会によつ「青森ねぶた」や「つのだ☆ひろ」さんの奉納特別野外コンサートなどがありました。

今年はどのようなイベントスケジュールとなるのか、楽しみです。分かり次第ご紹介いたしますね!

どのような感じか、昨年の日程を紹介しておきます。

7月13日(月)
午前11時30分 江戸芸かっぽれ
櫻川ぴん助社中(参道)
午後6時 みたままつり前夜祭
本殿・参列可能
午後6時30分
~8時30分
盆踊り
千代田区民踊連盟(大村銅像)
午後6時30分
~8時
神輿振り
芝濱睦会(参道)
午後6時40分
~7時
千修吹奏楽団吹奏楽パレード
(参道)
午後8 時 奉納和太鼓
崇教真光(拝殿前)
 夕刻  奉納応援
法政大学應援團(神門前)
午後8時頃 阿波踊り
7月14日(火)
午後6 時 みたままつり第一夜祭
本殿・参列可能
午後6時30分
~8時30分
盆踊り
千代田区民踊連盟(大村銅像)
午後7時~8時 青森ねぶた
東京ねぶた連合会(参道)
午後7時~8時 つのだ☆ひろ
奉納特別野外コンサート
(能楽堂)
7月15日(水)
午後5時  江戸芸かっぽれ
櫻川ぴん助社中(参道)
午後5時頃
~5時30分
神輿振り
こどもみこし・子供山車
(参道)
午後6時 みたままつり第二夜祭
本殿・参列可能
午後6時30分
~8時30分まで
盆踊り
千代田区民踊連盟(大村銅像)
午後6時30分
~8時
神輿振り
麹町靖国講(参道)
7月16日(木)
午後6時 みたままつり第三夜祭
本殿・参列可能
午後6時30分
~8時30分まで
盆踊り
千代田区民踊連盟(大村銅像)
午後7時~8時 日本歌手協会有志奉納特別公演
(能楽堂)

スポンサーリンク

みたままつりの場所

靖国神社

東京都千代田区九段北3丁目1−1

 

みたままつりのアクセス

電車の場合

・総武線や中央線の「飯田橋駅(西口)」、「市ヶ谷駅」より徒歩10分

 

・都営新宿線や東西線、半蔵門線の「九段下駅」出口1より徒歩5分

・南北線や有楽町線、都営新宿線の「市ヶ谷駅」A4出口より徒歩10分

・南北線や東西線、有楽町線の「飯田橋駅」A2出口、A5出口より徒歩10分

 

バスの場合

・九段下から高田馬場路線「九段上停留所」より徒歩1分

 

自動車の場合

首都高代官町の出口から

首都高代官町の出口から400mほど直進してください。そして、『竹橋』交差点を左折して、道なりに進み『九段下』交差点を左折して200m進みます。(約5分)

 

首都高西神田出口から

首都高西神田の出口から左折しそのまま進んでください。そして、『飯田橋1丁目』の交差点を左折し、目白通りへ入ってから、『九段下』交差点を右折して200m進みます。(約5分)

 

首都高飯田橋出口から

首都高飯田橋の出口から下り、『飯田橋』五叉路を九段下方面に進んでください。そして、JR飯田橋駅ガード下をくぐり、そのまま進んでから『九段下』交差点を右折して200m進みます。(約5分)

 

靖国神社の駐車場は?

靖国神社にある参拝者専用の駐車場や、周辺の駐車場についてご案内します。

靖国神社外苑駐車場

収容台数 100台
料金 400円/1時間

※昇殿参拝をされる方は駐車料金無料です。

東京都千代田区九段北2丁目1-1

 

北の丸公園駐車場

【第一駐車場】
収容台数 143台
営業時間 午前8時30分~午後10時
料金 400円/3時間

 

【第二駐車場】
収容台数 103台
営業時間 午前8時30分~午後10時
料金 400円/3時間

 

【第三駐車場】
収容台数259台
営業時間 午前8時30分~午後5時
料金 400円/3時間

 

東京都千代田区北の丸公園2−1

 

タイムズ三番町第5

収容台数 37台
料金 400円/20分
(午前8時~夜0時)

東京都千代田区三番町6

 

東京の夏のお祭り「みたままつり」

今年も屋台が出ないのは非常に残念ですが(ほぼ確実)、それを超えるくらいの幻想的な提灯が見られる「みたままつり」

7月13日~16日が祭りの日程となっていますので、今日の日本の今を作ってきた英霊たちに手を合わせに、靖国神社を訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Pocket

 - 7月