松本ぼんぼん2016歌詞や動画で踊り方・交通規制や参加連まとめ

      2017/05/01

Pocket

松本ぼんぼん祭りといえば、長野県松本市の中心部で行われる、松本市を代表する夏の一大祭りです。毎年8月の第1土曜日に開催され、20万人近くの見物客と約2万人の踊り手、総勢約22万人が一体となって行われるお祭りです。

今回はそんな松本市最大級のお祭り、松本ぼんぼん祭りの歌詞や踊り方、交通規制の情報、参加連についての情報をまとめてみました。

松本ぼんぼん2016とは

matumotobonbon-2016-top出典:松本フィルムコミッション

昭和50年に「アルプスの里・歴史を偲ぶ城下町に、響かせよう松本ぼんぼんの歌と踊りを!」をテーマに始まり、2016年で第42回の開催となります。

17:00~22:00の間、中心部一帯は歩行者天国となります。

【連】と呼ばれる30~200人以下で結成されたチームが数百ほど参加し、サンバ調の盆踊りを披露しあいます。また、参加要項に“松本ぼんぼんは「踊りコンクールです」”と明示されており、素晴らしい踊りを披露したチームには賞が与えられます。

 

日程や時間

毎年8月の第1土曜日の 17:00~22:00

(2016年は、8月6日開催)

また、踊りは21時で終了し、そのあとは参加者・観光客・見物客による一斉ゴミ拾い「ゴミゼロ運動」が行われています。

 

場所

松本駅の東側から松本城までの一帯市街地

 

アクセス

車の場合:
長野道松本ICから国道158号を通って15分ほど

公共交通の場合:
松本駅から徒歩で約10分

スポンサーリンク

松本ぼんぼんの歌詞の内容や意味

古くから松本には女の子のお祭りで「ぼんぼん」というものがありますが、それと、男の子のお祭りの「青山さま」が元になっているのが、「松本ぼんぼん」です。

実際の曲を聞いてみたい方はこちらです↓

歌詞も「ぼんぼん」に絡めた歌詞となっているほか、2番では男の子の「青山さま」も登場します。ご当地ソングであるため、松本城や安曇野・筑摩・深志といった松本盆地内の地名が歌詞に散りばめられています。

2番の歌詞はこのような感じです。

 

【松本ぼんぼん 2番】

松本 ぼん ぼん
城のまち
山にみどりの 風吹けば
杉っぱ 青っぱ 青山さまが
堀のむこうから 町のつじ

どっこい じんじょ
どっこい じんじょ

[ぼん ぼん 松本 ぼん ぼん ぼん]×4回

[どっこい どっこい じんじょ]×8回

 

松本ぼんぼんの見どころ動画

松本ぼんぼんの見どころが映っている動画を紹介します。

①相澤病院連

②相澤病院連

この動画は、2012年に最優秀賞を獲得した連の動画です。

とても良いチームワークで踊られています。これを参考にして、松本ぼんぼん祭りに参加する際は優勝を目指してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、審査員は

・踊りが基本に忠実か
・マナーは守られているか
・連全体に一体感がありまとまっているか

などを中心にチェックしているそうです。

スポンサーリンク

松本ぼんぼんの踊り方

下記の動画は映りは悪いですが、歌詞付きで踊り方がわかりやすく解説されてますので、ご参照ください。

 

 

長野県松本市ってどんな所?

matumotobonbon-matumotoshi出典:しゃふかのお散歩日記

長野県松本市は、西に槍ヶ岳・穂高岳と東に美ヶ原高原など雄大な自然に囲まれた都市で、特に上高地には年間200万人の登山客や観光客が訪れます。

また、国宝松本城の眼下に広がる旧城下町は戦災を免れた歴史的建造物が多く残っており、文化的な風情を色濃く現代に伝えています。

 

松本ぼんぼんの交通規制

当日の参加登録人数の増減や道路の整備状況によって、コースが調整されるそうなので、毎年規制されるルートは同じではありませんが、松本城から松本駅周辺は毎年交通規制がかかりますので、ご注意ください。

参考までに、下記の写真は2015年のものです。

matumotobonbon-koutukisei出典:松本市の最近の…

 

松本ぼんぼんの参加連とは

連(れん)と呼ばれるチームは30人以上200人以下で構成されており、参加は一般公募で、市内の学校や一般企業、有志などから参加されています。

また、未成年者が多い連は、はやめに踊りを終了することもできるそうです。

 

長野県のイベントを代表する「松本ぼんぼん」

毎年総勢約22万人以上が訪れると言われる、圧巻のお祭り「松本ぼんぼん」、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか?

日程は、2016年8月6日(土)の午後5時~午後10時ですよ!

スポンサーリンク

Pocket

 - 8月