久慈秋祭り2016日程や交通規制•山車やライブ動画まとめ

   

Pocket

岩手県久慈市と聞いてよく分からない人でも、NHKの連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台と言われればピンとくる方も多いのではないでしょうか。

そこは岩手県北東部の太平洋に面した、潮風薫る海の街。

そんな久慈市で、毎年秋も中頃になると開催される“久慈秋祭り”をご存知でしょうか。

今回は600年以上もの歴史を誇る久慈秋祭りについて、その魅力や久慈市の観光情報など、迫力ある動画をご紹介しながらお伝えしてまいります。

久慈秋祭りとは

kujiakimaturi-2016出典:こはく街道観光情報ブログ

岩手県久慈市の秋の風物詩といえば、久慈秋祭り

このお祭りは、大神宮、秋葉神社、巽山神社の三社大祭で、600年以上もの歴史を誇る県北最大のお祭りです。

久慈秋祭りは、3日間の日程で開催されますが、その最大の見どころは、道幅いっぱいに数々の神輿と山車が威勢よく市内の目抜き通りを練り歩く様で、その圧巻の光景は見るものに活気を与えずにはおきません。

また、“ナニャドヤラ”と呼ばれる郷土芸能の大パレードが街を練り歩く様子も必見。

聞き慣れない“ナニャドヤラ”という言葉の意味は諸説あり、定説はありませんが、少なくとも日本最古の盆踊り、盆踊りの原型と言われているそうです。

このように、久慈秋祭り山車と神輿の運行と、郷土芸能のパレードの二つの催し物を主軸としており、地元の人にとっては、秋の到来を伝える風物詩と言えそうです。

スポンサーリンク

日程

2016年9月16日(金)〜18日(日)までの3日間

9月15日(木)には前夜祭が開催されます。

3日間の本祭の日程は以下の通り。

 

◆1日目:お通り 山車と神輿の合同運行

◆2日目:中日  郷土芸能の大パレード

◆3日目:お還り 山車と神輿の合同運行

 

場所

岩手県久慈市内目抜き通り一帯(久慈駅付近)

アクセス

JR八戸線・三陸鉄道「久慈駅」から徒歩約5分

 

あまちゃんと久慈のつながり

冒頭で軽く触れた通り、岩手県の久慈市は、2013年NHKの朝の連続テレビ小説で一大ブームとなった「あまちゃん」の舞台として登場し、その名を広く知らしめました。

あまちゃん」は、能年玲奈演じる海女の主人公の“アキ”を中心としたストーリーで、作中の方言「じぇじぇじぇ」はその年の流行語大賞になったほど。

ドラマのブーム以降、ロケ地の一つである久慈市、中でも作中で頻繁に登場する「袖が浜漁港」こと小袖漁港には多くのファンが訪れ、観光客が急激に増加し、その経済効果も非常に高いものとされています。

その意味で、久慈市と「あまちゃん」は切っても切れない深い関係にあるといえます。

 

久慈市の観光でおすすめは?

岩手県久慈市久慈秋祭りには遠方から多くの人が訪れると言われます。

そのため、お祭りだけでなく、他の場所も観光したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

こちらではいくつかおすすめの観光スポットについて二つご紹介しますので、久慈秋祭りに行く際は一緒に訪れてみるといいでしょう。

小袖海女センター

kujiakimaturi-2016-kankou1出典:http://romeobossa.blog.so-net.ne.jp/2015-05-15

小袖海岸は断崖と赤銅色の岩礁が特徴の海岸ですが、この小袖海岸では現役の海女さんによる素潜り漁の実演を見ることができます。

海女とは、遠く遠洋に出かけた夫の留守中に、家族・子供を守り、生計を立てるために行われる漁と言われています。

小袖海女センターでは、そんな「北限の海女」と言われる、海の女たちの素潜り漁の実演を観ることができる他、新鮮な海の幸を味わうことのできる絶好の観光スポットです。

ドラマ「あまちゃん」のロケ地としても有名ですが、ドラマを知らない人でも十二分に楽しむことができるでしょう。

住所:岩手県久慈市宇部町24−110−2

久慈琥珀博物館

kujiakimaturi-2016-kankou2出典:マダムアイルーの日常

日本国内で唯一の琥珀博物館は、ここ久慈市にあります。

琥珀は木の樹脂が固まり化石化したもののことですが、古来から宝石や装飾品、美術・工芸品として重宝されてきました。

kujiakimaturi-2016-kankou3出典:久慈広域観光協議会

久慈琥珀博物館では、琥珀の歴史の紹介や琥珀の美術・工芸品の展示など、琥珀の魅力と神秘を垣間みることができます。

琥珀について、知識や興味がなくとも、一度訪れたらその魅惑の輝きに心奪われることは確実。

久慈市に行ったら訪ねておきたいスポットの一つです。

住所:岩手県久慈市小久慈町19-156-133

スポンサーリンク

久慈祭りの交通規制

前夜祭を含めた計4日間の日程では、会場周辺の道路は交通規制が敷かれます。

開催期間中は周辺の道路は大変混雑し、また駐車場も数に限りがあります。

臨時のシャトルバスも運行しているので、基本的にはバスや電車などの公共交通機関を使った方が無難でしょう。

参考までに今年度の久慈秋祭りの交通規制図を掲載しておきます。

 

久慈秋祭り交通規制図

kujiakimaturi-2016-koutukisei

kujiakimaturi-2016-koutukisei2出典:http://kujicity.com/a.kujicity.01.keikan.city7.htm

 

久慈秋祭りの山車など動画

久慈秋祭りの最大の見どころはなんといってもその豪華絢爛な山車の数々です。

鮮やかに色彩された山車が、道幅いっぱいに練り歩く様は迫力満点。

しかもこれらは全て職人の手作りというから驚きです。

ここでは、お祭りに行く前に雰囲気だけでも味わっておきたいという方のために、久慈秋祭りの魅力がよく伝わる山車やその他の演目について動画をご紹介します。

1日目(お通り)

 

2日目(中日)

 

3日目(お還り)

 

久慈市の秋祭りといえば「久慈秋祭り」

kujiakimaturi-2016-1出典:こはく街道観光情報ブログ

さて、ここまで岩手県の久慈秋祭りについてご紹介してまいりました。

お祭りだけでなく、久慈市には様々な魅力がつまっています。今年の秋の行楽にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Pocket

 - 9月