鎌倉の小町通りのランチやカフェ•しらす丼など人気店まとめ

   

Pocket

鎌倉大仏や鶴岡八幡宮など古の都鎌倉には多くの観光スポットがあります。毎年多くの観光客を迎え入れる鎌倉には、鎌倉駅東口から鶴岡八幡宮までの参道沿い小町通りという商店街があり、お土産屋さんや雑貨屋さん、飲食店が数多く立ち並んでいます。今回は、そんな鎌倉に行ったら誰しも必ず訪れる小町通りのおすすめランチ情報やおしゃれなカフェ情報など、グルメ情報満載でお届けしてまいります。

鎌倉小町通りのおすすめランチ

画像URL:https://comolib.com/places/228172

鎌倉観光に来たらお蕎麦が食べたくなる方も多いのではないでしょうか。じつは鎌倉は蕎麦の激戦区としても知られており、鎌倉周辺にはお蕎麦屋さんが数多く立ち並んでいます。小町通りでランチをするならお蕎麦がおすすめです。

小町通りのおすすめのお蕎麦屋さんはなんといっても「川古江屋」さんではないでしょうか。創業明治20年という超老舗の名店でありながら、観光地にしてはリーズナブルなお蕎麦ランチを堪能することができます。

川古江屋さんの人気ランチはやはり「鎌倉五山」というお蕎麦セット。鎌倉には通称“鎌倉五山”と呼ばれる五つのお寺(建長寺•円覚寺•寿福寺•浄智寺•浄妙寺)が存在しますが、こちらのランチセットは五つのお寺にちなんだ小鉢にそれぞれ、山菜、ごま豆腐、しらす、とろろ、天ぷらが配されており、様々な味を楽しむことができます。もちろんキュッとしまった細麺のお蕎麦も風味豊かで絶品です。その他にもお蕎麦と丼ぶりのセットメニューなども豊富で、鎌倉観光にきたら一度は足を運んでみたい名店です。鎌倉駅東口から徒歩1分という好立地もおすすめポイント。

スポンサーリンク

小町通りのおすすめカフェ

画像URL:http://pancake-hotcake.seesaa.net/article/217853154.html

お蕎麦屋さんでおいしいランチを食べて観光を楽しんだら、少し休憩。鎌倉にはおしゃれなカフェがいっぱいです。小町通りに数多くあるカフェのなかでおすすめなのが、小町通りを入ってすぐ右手にある「イワタコーヒー店」です。こちらは、1948年創業の老舗の喫茶店で、かつて川端康成やジョン•レノンなども訪れたことのある名店となっており、レトロな雰囲気の内装は、まさに絵に描いたような“むかしながらの喫茶店”です。

イワタコーヒー店の名物はなんといってもホットケーキ。自家焙煎した風味豊かなコーヒーも美味しいですが、ホットケーキを目当てにこちらを訪れる方がほとんどです。直径約3cmの分厚いホットケーキが2枚のっており、かなりボリューミーです。焼き加減も抜群で、バターとメイプルシロップをかければ、ぺろりと食べられてしまいます。ホイップクリームやフルーツが山盛りにのったパンケーキもいいですが、どこか懐かしいレトロなホットケーキもたまには乙なものです。

 

小町通りのお土産をピックアップ

画像URL:http://aquadina.com/kamakura/spot/202/

十分に鎌倉観光を楽しんだら次はお土産選び。楽しい観光の思い出にいいお土産を買いたいものですよね。様々なお土産屋さんがひしめく小町通りの中でもおすすめなお土産屋さんはどこなのでしょうか。

小町通りで買えるお土産としておすすめなのが「鎌倉山ラスク」。数々のメディアで取り上げられており、小町通りの定番土産として特に女性に人気となっています。メイプル味の一番オーソドックスなラスクはもちろん、コーヒーや抹茶、ストロベリーなど様々なフレーバーのラスクが展開されており、色とりどりのラスクは見てるだけでワクワクしてきます。またこちらのお店では、“バームクーヘンラスク”も人気で、職場の人にちょっと配る用のお土産として最適でしょう。

スポンサーリンク

鎌倉の小町通りでランチが安いところは?

画像URL:https://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14000589/dtlrvwlst/B116973019/

小町通りでコスパ最強のランチでおすすめはと聞かれたら迷わずここ。カレー専門店「キャラウェイ」です。昔ながらの洋食屋さんと行った風情の外観はそれもそのはず、1948年からの老舗の名店です。お昼時ともなると、お店の前には行列ができるほどの人気店です。場所は小町通りと若宮大路のちょうど中間、お店と住宅地が混在している場所にあります。

キャラウェイのカレーの特徴はなんといっても安くて量が多いこと。ポークやビーフカレーなど以外にもホタテやチーズカレーなどもあり、どれも1000円でおつりが返ってきます。オーダー時に特に断らなければご飯の量は「普通」できますが、この「普通」が普通じゃない。ごはんだけで550gと嬉しいボリューム。少しおなかが空いているからと「中盛り」を頼んでしまったら、900gのご飯の量に悲鳴をあげることになるでしょう。ただ、小盛りで300gというのもありますので、ご安心下さい。
コスパよくランチをガッツりたべるならおすすめのお店です。肝心の味については、町の洋食屋さんのカレーという感じで、もちろん最高です。

 

鎌倉小町通りでグルメも唸る名店とは?

画像URL:http://aquadina.com/kamakura/spot/146/

せっかくの鎌倉観光ということで、たまには奮発していいランチを食べたいと考えている方も多いかもしれません。そんな方にとっては、うなぎがいいでしょう。

小町通りにもいくつかうなぎ屋さんがありますが、一番のおすすめは若宮大路沿いの「茅木家」(かやぎや)さんです。創業したのが昭和6年ということですから、創業80年以上続く老舗のうなぎ屋さんということになります。凛とした外観と店内はそれだけで格式十分ですが、もちろんうなぎも絶品。代々続く秘伝のタレでふっくら焼き上げた蒲焼きは、舌にのせた瞬間にとろけてしまいそうな食感で、本当のうなぎの妙味を感じさせます。せっかくなら美味しいランチをということであれば、数々のグルメ達を唸らせてきたこちら茅木家さんでうなぎを堪能してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

Pocket

 - 神奈川県の観光