福島わらじ祭り2016交通規制や日程・由来など徹底まとめ

   

Pocket

福島県福島市を舞台に、8月の二日間にわたって行われる祭りが、「福島わらじ祭り」で、毎年約26万人もの人々が訪れます。

江戸時代から続く伝統を受け継ぐこの祭りは、その名の通り、「わらじ」が大きく関わってくるのですが、なんと祭り初日は、長さが12メートルで、重さ12トンの日本一のわらじが奉納されるんだとか?!

また、「平成わらじ音頭」「ダンシングそーだナイト」など、踊りの催しも行われ、祭りを盛り上げます。

さあ、福島わらじ祭りとは一体どんなお祭りなのか!?2016年の交通規制や日程、また由来などについて徹底的にまとめていきます。

福島わらじ祭りの由来

hukushimawarajimaturi-waraji出典:秋田市

このまつりは、福島市の信夫山にある羽黒神社の仁王様に合う「わらじ」を作り、健脚祈願や旅の安全などを祈って奉納する「暁まいり」が始まりとなっています。

300年以上の歴史を誇るこの行事「暁まいり」ですが、元々は2月に行われていました。

その後、「暁まいり」の由来を元に、日本一の大わらじの伝統など守りながら、多くの人達に東北の夏まつりを楽しんでもらおうと、福島市や福島商工会議所が「福島わらじ祭り」を毎年8月に開くようになりました。

この祭りは、東北6県(宮城、岩手、福島、山形、秋田、青森)を代表する祭り、「東北六魂祭」にも数えられています。

スポンサーリンク

福島わらじ祭りの交通規制

まつり期間中は、福島の国道13号の一部が通行止めとなります。(福島信用金庫向かって左手の交差点から、平和通りまでの区間)

【交通規制時間】
8月5日(金)、6日(土)の2日間
午後5時頃~午後10時まで

hukushimawarajimaturi-koutukiseimap出典:福島わらじ祭り公式HP

 

福島わらじ祭りの日程と内容

福島わらじ祭り2016の日程は以下のとおりです。開催の決行については、午後3時に花火が打ち上がる他、ラジオ福島などで正午と午後3時に放送されます。

日程

・2016年8月5日(金)

【会場】国道13号の信夫通り

午後5時15分~ 修祓式・オープニング

午後5時50分~ わらじおどり(1部)
【大わらじパレード】

午後6時45分~ わらじおどり(2部)
【大わらじパレード】

午後7時40分~ わらじおどり(3部)
【大わらじパレード】

午後8時30分~午後9時15分
ダンシングそーだナイト(1部)
【大わらじパレード】

 

「大わらじパレード」は、長さ約12メートル、重量2トンの大わらじが会場を練り歩きます。また、その周りをレゲエ風にアレンジした平成わらじ音頭に合わせて、参加者らが賑やかに踊ります。盛り上がりますよ!!確か2007年以降からは、最後尾であれば飛び入り参加も可能だったと思います。

そして、ネーミングからすでに気になる「ダンシングそーだナイト」は、様々な市民グループが鮮やかな衣装で参加し、「わらじ音頭」をヒップホップ風にアレンジした曲に合わせ、踊り倒す盛況な催しです。

また、最近では「わらじ音頭」の唄い手を「わらジンガー」と称して、一般オーディションを企画するなど面白い取り組みも行われています。

 

・2016年8月6日(土)

【会場】国道13号の信夫通り

午前10時~正午 わらじ作り体験教室
場所:ウィズもとまち4階

午後5時25分~ わらじ競走(小学生・女性)

午後5時55分~ わらじ競走(一般)

午後7時25分~ ダンシングそーだナイト
(2部)【大わらじパレード】

午後8時20分~午後9時05分
ダンシングそーだナイト(3部)
【大わらじパレード】

 

わらじ競走は、わらじを引きながらゴールまでのタイムを競い合います。小学生、女性の部は、約300メートルを小わらじを引き、10人で競います。また、一般の部では同じく300メートルを、5メートルのわらじを担いで、10人で勝敗を競い合います。

そして夜は、前日に引き続きダンシングそーだナイトが華やかに行われます。

 

各催しは参加出来る?!

参加申し込みをすることで(1人200円)祭りの催しに参加することが出来ます。申込先は、福島商工会議所内の実行委員会となっています。

6月16日(木)が申し込みの締切となっていますのでご注意ください。

スポンサーリンク

福島稲荷神社とは

hukushimajinja出典:ウィキペディア

福島稲荷神社とは、福島県福島市の宮町にある、福島旧城下町の総鎮守です。

987年頃にあの陰陽師の安倍晴明によって建設されたと言われています。地元の人達からは、「おいなりさん」の名で親しまれています。

住所:福島市宮町1番29号

アクセス:
電車:JR「福島駅」徒歩15分
車:福島西ICから15分

 

東北夏祭りは「福島わらじ祭り」

巨大なわらじが練り歩き、ヒップホップの音楽に合わせて踊りをおどるといいう、いわゆる神事の意味合いがある祭りとはちょっと毛色が違う「福島わらじ祭り」。

開催日は、2016年8月5日(金)と6日(土)となっています。

お近くの方、またこの機会に福島を訪れる方は、東北の底力を見に訪れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

Pocket

 - 8月