富士総合火力演習2016チケット倍率・予行・駐車場・アクセスまとめ

   

Pocket

富士総合火力演習は迫力ある陸上自衛隊の演習を間近で見ることができる貴重なイベントです。

とても人気のあるイベントで、チケットの倍率が高いことでも知られています。

この記事では富士総合火力演習の詳細や、チケット倍率、会場付近の駐車場やアクセスなどについてご紹介します。

富士総合火力演習とは

hujisogokaryokuensyu-2016出典:ウィキメディア

富士総合火力演習は陸上自衛隊が行う演習を見ることができるイベントです。

戦車やヘリコプター、火砲など日頃なかなか間近で見ることができるないものを見ることができるイベントで多くの人に愛されています。

とても迫力があり、ロケット発射の瞬間なんて興奮してしまいますよ。特に男性の方はわくわくしてしまうのではないでしょうか。他にも音楽演奏や装備品の展示などがあり、楽しめる要素が満載です。

当日はインターネットでもライブ配信します。抽選に当選しなかった人も雰囲気を味わえるからいいですね。

また、過去の様子はここで見ることができます。

スポンサーリンク

日時

8月28日(日)10時~12時

 

場所

静岡県御殿場市東富士演習場(畑岡地区)

アクセス

・車の場合

駐車券付き当選はがきを持っている人のみ車でのアクセスが可能です。

当選はがきに駐車場が記載されていますので、その駐車場に向かいましょう。そこから無料のシャトルバスに乗って会場まで行くことになります。

駐車券付き当選はがきを持っていない人は公共交通機関で会場に向かうことになります。

駐輪場もなく、近隣はかなり混雑するため、駐車券付き当選はがきを持っていない人はバイクや自転車、自家用車での来場は控えましょう。

 

・電車の場合

JR御殿場駅下車

JR御殿場駅からは民間の臨時バスが運行しています。片道570円程度です。

 

また、バスでなくタクシーでの来場も可能です。

駐車券付き当選はがきがない人は、このルートで会場に向かいましょう。

 

富士総合火力演習の見どころは

やはり陸上自衛隊の迫力ある装備とその射撃でしょう。

装備品は充実しています。2015年は遠距離火力、中距離火力、近距離火力、ヘリコプター火力、対空火力及び戦車火力とバリエーション豊かな紹介がありました。

戦車の射撃は見ものです。発射の瞬間はとても緊張感があります。口の中で思わず唾液が出て、ごくりと息を飲んでしまいます。

轟音と煙に、おおっとうなってしまうこと間違いなしです。

その緊張感と迫力を思う存分味わいましょう。

 

富士総合火力演習のチケット倍率は

富士総合火力演習のチケット倍率は高いことで有名です。平成27年はなんと29倍でした。びっくりですね。なかなか当たらないみたいですね。

チケットの応募期間は7月11日(月)必着となっています。

チケットには一般券と青少年券があります。29歳以下と同伴する場合は当たりやすい青少年券にした方がいいです。チケットの申し込み方法は以下の通りです。

チケットの申し込み方法

インターネット

ここから応募できます。

平成28年度富士総合火力演習応募受付

 

応募はがき

往復はがきで申し込みます。詳しくはこちら。

「富士総合火力演習 応募方法について」

 

スポンサーリンク

自衛隊ふれあいパーティーとは

余談ですが、自衛隊ふれあいパーティーなるものがあることをご存知でしょうか。

これは自衛隊員との婚活パーティーですね。

あまり情報が出回ることがなく、会員制サイトでの告知や知人の紹介、駐屯地でのお知らせなどで情報を入手して参加する人がほとんどのようです。

実際に結婚できたという声も意外と多いです。

自衛隊に興味があって、自衛隊員の男性と結婚したいという人は、自衛隊ふれあいパーティーに行ってみるといいかもしれませんね。

 

総火演を見学しよう!

hujisogokaryokuensyu-2016-soukaen出典:特攻野郎Bチーム

主に災害の時にその活躍を見ることができる自衛隊の皆さんの姿を生で楽しめる富士総合火力演習はおすすめです。

抽選に当たるかは運ですが、もしも当たった時は、大迫力の演習を楽しむことができるでしょう。とても貴重な体験だと思います。

子どもと一緒に行っても楽しめることでしょう。

夏の最後の思い出に富士総合火力演習へ見学に行くのもいいと思いますよ。

スポンサーリンク

Pocket

 - 8月