博多祇園山笠の日程や追い山解説!女の子も山笠を担げる!

   

Pocket

博多祇園山笠(はかたぎおんやまかさ)とは、福岡県福岡市博多区毎年7月1日から7月15日にかけて開催されるお祭りで、その歴史は、なんと700年以上という、伝統と格式のあるお祭なのです。このお祭りは、博多どんたくと並ぶ、「博多を代表するお祭り」なのですが、では、実際どのようなお祭りなのでしょうか?

今回は、博多祇園山笠日程追い山の解説、さらに女の子でも山笠を担げてしまう理由について、色々と考えていきたいと思います。

博多の山笠は凄い!博多祇園山笠とは?

博多祇園山笠は、もともと毎年7月に行われる祇園祭の1つでしたが、付け祭りが発展するなか、山笠と呼ばれる山車(だし)が登場するようになったことがきっかけで、神社の祭りも含めて「博多祇園山笠」と呼ばれるようになったようです。

参加者や福岡市民などからは、「山笠」であったり「ヤマ」であったりと親しみやすいネーミングで呼ばれていますが、じつは、国の「重要無形民俗文化財」に指定されているほど、凄いお祭りなのです。ちなみに、山笠特有の掛け声は「おっしょい」です。

また、山笠は櫛田神社の氏子たちが行う奉納行事のひとつであり、地域の住人たちが伝統的に行ってきた町内行事で、山笠を担いで市内を回ることを主に、「山笠を舁く(かく)」と言い、担ぐ人のことを「舁き手(かきて)」と言っているのも特徴の1つです。

さらに、博多祇園山笠というお祭りの期間中では、「キュウリを食べることが御法度」なのです。その理由は、「キュウリの切り口が櫛田神社の祇園宮の神紋と似ているから」ということからのようです。そして、なぜか「期間中の性交も御法度」になるようです。これには敢えて触れないつもりでいましたが、でも、気になるので少しだけ触れてみましょう。

まず、博多祇園山笠は、本来は女人禁制のお祭りであり、昔は子供山笠も含めて舁き手は男性のみでしか成立しなかったのです。そんな山笠には、女性は女性であるだけで舁き手の詰め所にさえも入れないしきたりとなっていたのでした。そういったことから、期間中はご法度だそうです。なんとも謎の多いお祭りですが、さらにこのお祭りの深い内容に触れて行きたいと思います。

スポンサーリンク

子供山笠では女の子も担げる

子供山笠とは、子供たちに地域の伝統を教えるために開始されたようです。

子供用の舁き山は、大人の舁き山を3分の2ほどに縮めた形で、飾り山も含めて、子供向けのアニメや、子供むけの番組のヒーローキャラを題材にする場合が多いようです。

また、舁き手としての女の子は、小学4年生まで参加できて、台上がりは8〜10名、できるだけ多くの参加者が台上がり出来るように停止中に台上がりが交代する場合が多いのも特徴です。

伝統的に女人禁制だった山笠ですが、近年はこのように女の子も参加しているのです。しかし、それには参加する女の子の発育段階なども考慮されており、第二次性徴期以前の少女に対しては、女人禁制の規制が比較的に許容範囲を広くとっているのも事実です。

さらに、千代小、博多小、子供山笠教室や中央区天神の新天町で行なわれる子供山笠には、細かな規制もなく、女の子も参加できるようです。

また、これらに参加する少年少女は大人と同様の水法被を羽織った、締め込み姿になります。この締め込みは、大人用とは違い、幅18センチ、長さ3.5メートルの柔らかい白い布を締めこむことが多いのですが、幼児は取り廻しや伊達下がりを付ける場合もあるようです。さらに、少女の場合に限り、半タコやブルマー、トランクスなどの上からの締め込みも認められています。

スポンサーリンク

博多祇園山笠の日程

hakatagionyamakasa oiyama出典:博多の魅力

それでは、気になる公式日程を次のようにまとめてみました。

じつは、これ以前にもそれぞれの流では6月ごろから様々な活動を行っているようです。また、一般によく知られているのは7月15日の「追い山」ですが、7月に入ると山笠に関する様々な行事がおこなわれるため、福岡市内各地で山笠の姿が見られるのも特徴的なお祭りなのです。

 

・7月1日から15日
飾り山一般公開、市内各所で飾り山を公開します。

 

・7月1日夕方
当番町のお汐井取りが東区箱崎浜で開催されます。

 

・7月1日から8日の間の土曜日、日曜日
子供山笠の流舁が各流の区域内で開催されます。また、本来この期間は舁き山を動かすことはしないとのことですが、子供たちに山笠の伝統を伝えていくというのが目的で、例外的に開催され、このときは女の子も参加できるのです。しかし、大人の山笠は「神事」とされているため、中学生以上の女子は参加できない決まりとなっています。

 

・7月9日
各流のお汐井取りが東区箱崎浜で開催されます。

 

・7月10日
献花献茶式、本装束の浦安の舞が登場します。男野点茶会。運び役は一番山笠の子供が務めるようです。夕方には流舁(ながれがき)が各流の区域内で開催されます。

 

・7月11日
早朝は朝山が各流の区域内で開催され、大人の山笠に子供が台上がりする唯一の機会でもあります。夕方は流の区域外を廻る「他流舁」が開催されます。

 

・7月12日
追い山馴しというリハーサルが行われ、本番である15日の追い山より1kmほど短縮されたコースで開催されます。

 

・7月13日
集団山見せという、地元の名士や有名芸能人を台上がりさせた各流の舁き山が、明治通りの呉服町交差点から博多部を越えて福岡市役所までを通ります。

 

・7月14日
夕方に各流の区域内を廻る流舁が行われます。

 

・7月15日
追い山、鎮めの能という、博多祇園山笠のクライマックスにあたる行事がタイムトライアルで行われます。

 

見どころは「追い山」!

見どころとなる「追い山」ですが、4時59分に一番山笠が山留めをスタートして、博多の総鎮守櫛田神社境内の清道を回って奉納します。

その後、二番山笠から八番山笠「走る飾り山」までが5分おきに出発して、多数の男子たちが交代を繰り返しながら博多の町を舁き回り、須崎町の廻り止めまで約5kmのコースを駆けていきます。

山笠が清道を回り終えると、櫛田神社境内にて喜多流の能楽師により、紋付き袴の姿で「鎮めの能」が舞われます。

スタート時刻が4時59分と言う中途半端な時刻なのは、一番山笠のみ櫛田神社境内で祝い歌「博多祝いめでた」を歌う1分間が含まれているためと、5分おきと言う山笠の出発間隔を調整するためとのことです。

最大の見どころは、なんといっても「山笠を担いで5kmの道のりをタイムトライアル」するところでしょう。

その他の見どころ

そのほかにも、7つの舁山と走る飾り山「上川端通」が一同に並ぶ冷泉公園から櫛田神社にかけての「土井通り」は、櫛田入り前の緊張感が伝わるもっともオススメの見物スポットとしても有名です。

また、「櫛田入り」の舁き手を選抜する「棒競り(ぼうぜり)」も見もので、通常、櫛田入りの1時間以上前に行われ、櫛田入りを希望する舁き手たちが、流の実力者の前に整列して真剣な表情と気合いをアピールするのです。櫛田入りの舁き手に選ばれるということは、大変な名誉であるため、棒競りには多くの舁き手が殺到し、まるで大勢で「おしくらまんじゅう」をしているかのようです。

 

博多祇園山笠の桟敷券は入手困難!

また、メインイベントの「櫛田入り」は、事前に桟敷券を入手しなければ「清道」の中で見物することはほぼ不可能とのことです。この「桟敷券」は非常に入手が難しいもので、6月の下旬に発売されるのですが、発売数分で完売するほどのものです。

それでも、ごくまれにチケットショップなどに出回ることもあるようですが、数万円の価格が付くこともあり、あまり現実的ではありませんね。

清道の外側からでも、ある程度清道の中が覗けますが、追い山の日は「追い山馴し」の日よりも相当混雑します。さらに、身動きがとれない場合も多いのです。しかし、場内放送で櫛田入りの迫力ある音声が実況中継されるので、櫛田入りの独特の雰囲気は十分に堪能でることでしょう。

 

櫛田神社へのアクセス

開催場所は主に櫛田神社周辺となっています。

福岡県福岡市博多区上川端町1−41

電車の場合

  • JR博多駅から徒歩12分
  • 地下鉄「祇園駅」からは徒歩5分

 

車の場合

「高速環状線」の出口より約2.3kmほどで到着します。

駐車場は、イベント場所周辺に多数存在し、櫛田神社にも100台ほど停車できますが、期間中はかなりの混雑が予想されますので、出来るだけ電車などの公共交通機関を利用することをオススメします。

 

まとめ「山笠祭りは博多人の誇り!」

博多の人が基本的に「お祭り好き」であるかどうかは別として、山笠が近づくと参加される博多人は、なんと会社を長期休暇してしまうほどであるとのことです。また、このために取る休暇を「山笠休暇」といい、会社によっては、正式に認められている休暇でもあるのです。このお祭りを最優先させるここまでの心意気が、山笠祭りは博多の、博多人の誇りであるようにも感じられます。

そして、櫛田神社をスタートして、東長寺、承天寺付近の細い路地を駆け抜け、須崎町の「廻り止め」まで、タイムトライアルする「追い山」というお祭りのメインである行事、それは博多人ならでは力強い迫力や、伝統の継承を見事に表している行事とも言えるでしょう。

このように、博多祇園山笠とは、地元の博多の人に愛され続け、生活の一部として溶け込んでいるお祭りであり、それこそが、今もなお伝承され、受け継がれている所以(ゆえん)なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

Pocket

 - 7月