祇園祭2016の宵山で「ちまき」を買うと山鉾に乗れる!

      2016/05/18

Pocket

祇園祭といえば、5月に行われる葵祭、10月に行われる時代祭と並ぶ、京都三大祭の一つです。

京都市東山区祇園町にある八坂神社の例祭となるこの祭りは、平安時代に疫病など災いを振り払うために始まったとされています。通常祭りというと、1日から数日間をイメージするかもしれませんが、さすが京都!なんと7月1日から31日までの一ヶ月間に渡り、様々な神事が執り行われます。

今回は、その祇園祭2016の夜の見どころとなる、「宵山」(よいやま)と「山鉾」(やまぼこ)、そして厄除けの「ちまき)」などについてご紹介していきます。

祇園祭の宵山とは?

この「宵山」というのは「山鉾巡行」の前日に行われる行事のことです。

平成26年から49年ぶりに、前祭と後祭にわかれて「山鉾巡行」が行われるようになったため、「宵山」も前祭(さきまつり)、後祭(あとまつり)に行われるようになりました。

スポンサーリンク

祇園祭「宵山」前祭(さきまつり)の日程

日程 7月14日(木)~7月16日(土)

時間 午後6時~午後11時(予定)

場所 八坂神社、鉾町

この3日間、多くの提灯が街に灯り、35基の山鉾のうち、23基が四条通り・烏丸通り周辺に並び、夜の街を彩ります。この山鉾に付けられている提灯にも実は、山鉾ごとに特徴があり、形や大きさなど異なります。あちらこちらから聞こえる「コンコンチキチン・コンチキチン」という祇園囃子がより一層賑やかさを感じさせます。

 

ちまきを買うと山鉾に乗れる!

また、一部の山鉾では、厄を払うとされている、粽(ちまき)と呼ばれるものを購入する、または入場料を払うと、山鉾に乗ることができるそうです。縁起物なので、宵山を訪れた際はぜひ、購入し山鉾に乗りましょう!

 

粽(ちまき)とは?

gionsaitimaki1出典:京都ツウ読本

この粽(ちまき)というのは、笹で作られたお守りのことで、実はどの山鉾で購入するかによって、「開運」だったり「厄除け」だったりと、ご利益に違いがあります。

粽(ちまき)は、各山鉾のお会所や、八坂神社で販売されています。購入した際は次の宵山まで、ぜひ家や会社の戸口の上に付けておきましょう。京都では多くの家でこの「ちまき」が飾られています。それだけ地域の人達にとって、信心深いお祭りということですね。

 

粽と山鉾の関係とご利益一覧

山鉾名 ご利益
役行者山 疫病除け・交通安全・安産
鈴鹿山 盗難除け・安産
八幡山 夜泣き封じ・子供の健康
夫婦円満
黒主山 泥棒・悪事除け
浄妙山 勝運向上
鯉山 立身出世・開運・家内安全
霰天神山 雷除け・火災除け
占出山 安産
郭巨山 金運向上
孟宗山 親孝行
油天神山 学問成就
木賊山 迷子除け・再会
船鉾 安産
白楽天山 学問成就、招福除災
太子山 学問成就・知恵を授かる、身代わり
保昌山 縁結び
菊水鉾 不老長寿・商売繁盛
岩戸山 開運
山伏山 雷除け
芦刈山 縁結び・夫婦円満
傘鉾 安産・縁結び
四条傘鉾 招福厄除
大船鉾 安産

 

粽(ちまき)のデザインもそれぞれ特徴がある

gionsaitimaki出典:京都ツウ読本

例えばのし紙が付いているものや、可愛らしい花飾りが付いているものなど、それぞれ購入場所によって、粽も特徴が異なります。

スポンサーリンク

祇園祭「宵山」後夜(あとまつり)の日程

日程 7月21日(火)~23日(木)

場所 後祭鉾町

 

後祭にも宵山が行われ10基の山鉾が並びます。

 

祇園祭の前祭と後祭の宵山の山鉾配置マップ

 

祇園祭の「山鉾」とは?

神事・祭礼の際に引かれる屋台の飾り物の一つ。現在35の山鉾があり、それぞれに歴史や由来、また、装飾が施されており、見ているだけでも飽きません。

こちらで「山鉾」や「宵山」について、よりわかりやすく紹介しています。
【祇園祭の日程と山鉾や宵山など見どころまとめ】

祇園祭の屋台は前祭の7月15日・16日のみ

祇園祭2016の歩行者天国は7月の15日(金)16日(土)の午後6時~午後11時までです。

 

屋台が出る場所

  • 四条通りの八坂神社から堀川間
  • 烏丸通りの高辻から御池間

 

祇園祭の屋台の注意

この歩行者天国ですが、前祭の2日間のみとなっており、後祭はありません。

つまり、屋台が出るのも前祭のみとなるので注意してください。

 

祇園祭のアクセス

電車

  • 京阪電車 祇園四条駅より 徒歩1分
  • 阪急電車 河原町駅より 徒歩5分

  • 名神高速 京都東ICより 20分
  • 京都南ICより 25分
  • 京都縦貫道 沓掛ICより 35分

祇園祭周辺の駐車場マップ

※Pマークが駐車場です。

 

まとめ

ぜひ、京都三大祭と言われる祇園祭に行った際は、ぜひ、粽(ちまき)を購入して、山鉾に乗ることで無病息災、家内安全などを祈願しましょう!また、宵山は浴衣を着てデートにもおすすめです!

大変な混雑が予想されるイベントなので、しっかりと準備して、スマートに楽しみましょう!

スポンサーリンク

Pocket

 - 7月