青森花火大会2016有料観覧席のチケット・穴場の場所取りまとめ

   

Pocket

青森県といえば、「青森ねぶた祭り」が有名ですが、その一環で8月に開催されているのが、この「青森花火大会」です。(ちなみに正式名は、「青森ねぶた祭協賛 第62回青森花火大会」です。)

今年で62回目を迎えるこの花火大会ですが、見どころはなんといっても、約11,000発の花火と、ねぶたの審査で最高賞を受賞したねぶたの海上運行とのコラボレーションです。

ということで、今回はそんな青森花火大会2016を楽しむための、有料観覧席のチケット取得方法や、花火の穴場の場所取りなどについてまとめてみました!

青森花火大会とは

aomorihanabitaikai2016-top出典:こどもとおでかけしようよ

青森花火大会は、青森県青森市にある青森港で行われる県内最大規模の花火大会です。

もともとねぶた祭の前身となる「港まつり」(昭和22年開始)の一環として開催されていたものですが、昭和29年に「ねぶた海上運行」が開催されるなど規模拡大とともに、観覧客も増え、今では、ねぶたと花火が同時に見られる花火大会として、広く知られています。

スポンサーリンク

日程

2016年の花火大会日程は以下のとおりとなっています。

2016年8月7日(日)午後7時15分~午後9時

※荒天の場合は8月8日に延期しますが、それでも天候が回復しない場合は中止となります。

延期や中止決定は午後3時までに決定します。

青森花火大会実行委員会
017-739-1249

 

打ち上げ場所

青森花火大会は、青森港にある左右の防波堤から打ち上げられます。

 

青森港西防波堤
住所:青森県青森市柳川1丁目4

 

北防波堤
住所:青森県青森市本町3丁目

アクセス

JR、または青い森鉄道「青森駅」から徒歩10分

 

青森花火大会の有料観覧席のチケットを取るには?

青森花火大会をベストな位置でゆったりと楽しみたいという方には、有料観覧席がおすすめです。全席指定でパイプ椅子です。

今年は、青い海公園西側も有料観覧席の指定となりましたので、チケットを手に入れられる可能性は昨年よりも上がります。

 

有料観覧席の場所

aomorihanabitaikai-yuryoukanransekimap出典:青森花火大会公式HP

・青い公園

・青い海公園西側

・新中央埠頭

 

観覧席の料金

青い海公園、青い海公園西側、新中央埠頭共通

A席 4,000円

B席 3,500円

 

新中央埠頭のみ

C席 2,000円

 

観覧席の注意事項

B席は、ねぶた海上運行が若干遠めです。

また、C席は金網越しでの観覧のため、ねぶた海上運行が見えづらい席です。

 

これらを考慮すると、やはりベストはA席です。値段もそこまで変わりませんしね。

 

前売りチケット発売日と購入方法

前売りチケットの発売日と購入場所は以下のとおりです。

前売りチケット発売日

2016年7月11日(月)の午前10時~

 

前売りチケットの発売場所

・青森花火大会公式HP

・チケットぴあ(サンクス、サークルKなど)

・東奥日報旅行センター

・ローソンチケット

 

問い合わせ

青森花火大会実行委員会
017-739-1249

スポンサーリンク

青森のホテルに宿泊!おすすめ3選

青森花火大会を泊まりがけで楽しみたいという方へ、周辺のおすすめ宿泊施設をご紹介します。

青森ロイヤルホテル

北欧をイメージしたカラーの建物のホテルで、青森ヒバの香りが心地よい大浴場や、足湯、また青森の厳選された食材を使った料理が魅力です。花火大会以外でも、青森を訪れたらおすすめしたい宿泊ホテルです。

料金:6,480円~(4人利用)
連絡先:0172-48-2881
住所:青森県南津軽郡大鰐町島田滝ノ沢100−9

 

リッチモンドホテル青森

こちらはJR「青森駅」から車で5分という好立地が魅力のホテルです。

落ち着きある館内と、青森の郷土食を感じられる料理、また全室に加湿機能付き空気清浄機を設置しているなど、充実したサービスを提供しています。

料金:6,944円~(2人利用)
連絡先:017-732-7655
住所:青森県青森市長島1-6-6

 

海扇閣(かいせんかく)

こちらは料金が高めの設定ですが、それを上回るロケーションや料理などを堪能出来ます。民芸調の現代和風な館内、そして津軽三味線のライブが毎晩開催されています。

また四季折々な青森の海の幸などもあなたを満足させてくれます。海を見ながらのダイニングは格別ですよ!

料金:24,600円~(2人利用)
問い合わせ:017-752-4411
住所:青森県青森市浅虫蛍谷31

 

青森花火大会の穴場の場所

有料観覧席を惜しくも逃してしまった!という方はこちらの穴場スポットをおすすめします。ですが、全く空いているということはありませんので、そこはご了承くださいね。

ねぶたラッセランド

こちらは打ち上げ場所からも近く、青森ねぶた祭に使用するねぶたの制作小屋が並ぶ場所で、うまくポジション取りすれば、花火とねぶたとのコラボも撮影可能です。

ですが、午前中から場所取りが始まる穴場でもあり、激戦区です。それなりの覚悟が必要な場所です。

住所:青森市安方2-1

 

フェリー埠頭

こちらは青森フェリーターミナル付近のフェリーの着岸地点です。こちらは割と花火がよく見られる方で、車の中からの花火観覧が可能です。

住所:青森県青森市沖館2丁目12番1号

 

青森駅西口公園

こちらは、打ち上げ場所から比較的近い穴場ですが、橋などが邪魔で、快適に見ることは出来ません。

ですが、それだけにそこまで混雑しませんし、出店が近くにあるので便利ではあります。

 

アウトレットJ青森ガーラタウン店

こちらは打ち上げ場所からかなり離れますが、花火大会当日は屋上が無料開放されます。

地元の人達が知る穴場スポットで、トイレなどにも困らないので、迫力は感じられないけど、ゆったりと花火を楽しみたいという方にはおすすめです。

住所:青森県青森市三好2丁目3−19

 

青森ねぶた祭りも人気

青森といえばやはり、毎年延べ200万人を誇る日本有数の祭り「青森ねぶた祭り」も忘れてはいけません。

20数台の迫力ある「ねぶた」が青森の町を練り歩きます。このねぶたは、なんと1台2000万もの制作費や数ヶ月の製作期間を費やし、作られるそうです。こうした努力や伝統が認められ、昭和55年には国の重要無形民俗文化財に指定されています。

日程

毎年8月2日~7日に開催されます。2016年の日程は以下のとおりです。

8月1日(月)

・前夜祭
午後6時~午後9時
会場:青い海公園特設ステージ

 

・浅虫温泉花火大会
午後7時~午後8時40分
場所:浅虫温泉

 

8月2日(火)3日(水)

・子供ねぶた(15台ほど)・大型ねぶた(15台ほど)の運行
午後7時10分~午後9時

 

8月4日(木)~6日(土)

・大型ねぶた(20台ほど)の運行
午後7時10分~午後9時

※8月6日(土)は、ねぶた大賞など結果発表

 

8月7日(日)

・大型ねぶた(20台ほど)の運行
午後1時~午後3時

 

・青森花火大会、ねぶた海上運行(6台ほど)
午後7時15分~午後9時

 

青森の祭りは「青森花火大会」

迫力ある「青森ねぶた」と花火が見られるのは、世界を見渡してもこの「青森花火大会」だけです!ぜひ一度は訪れてみることをおすすめします。

日程は、2016年8月7日(日)午後7時15分~午後9時ですよ!

スポンサーリンク

Pocket

 - 8月